ステイフォーエバー ダイヤモンド

ダイヤモンドは体内には残留しない物質です。それなのに何故ゆえに
ダイヤモンドなどという物質を作る必要があるのであろうか。 ほとんどの方がそう思うと思います。ただ、遺骨であれ、体内に残った炭素分子はそのまま存在し( 3〜4% )それを慎重に取り出した炭素分子により、大切な方の ダイヤモンドは生まれます。

ダイヤモンドの宝石言葉は「精神的自由・自立」です。そのことは言うに及ばず、これを創られようとする方の気持ちの強さは大変なもので在ると想像いたします。

ご遺骨は一度また高い熱によって、更に精製された炭素分子に生まれ変わり、そして新たな形であるダイヤモンドに昇華しそしてその地球上で一番堅く、地球上で一番美しい宝石として生まれ変わってくるのです。

ダイヤモンドを持たれた方のお話しも、このWebの中には入れさせていただいていますが、いつも身につけたペンダントやリングが心を癒すことができることは、おわかりいただけると思います。ダイヤモンドの意義が、その方によって色々と違うことはありますでしょうが、それ以上に、身近に大切な方を感じるという方法を、私は知りません。